物思いにふける

日常と妄想、けっこうくだらないと思う。

夢 葬式

自分が死んで、葬式が行われていた。

 目の前に棺桶に入っている自分を見つめる父親が立っていた。

 父親に向かって必死に「ありがとー」

と叫んだ。

 だが、声が出ない

 それでも必死に叫んだ

 

 

この夢を見て起きた時、なぜかすげー悲しい気持ちが30分くらい続いた。

ただ、なぜこんな夢をみたのか・・・