物思いにふける

日常と妄想、けっこうくだらないと思う。

日常 陰険なおじさん

どこにでも癖がある人はいる。

この工場は癖がない人がいないくらいだ。

 

その中でも所属した塗装チームのおじさん二人のうちの一人が特にすごい(悪い意味で)

このおじさん自体は塗装歴は長いらしい。

そのせいかは知らないが、僕がやることや、他の塗装してるひとに対してとにかくケチをつける。暇さえあれば、早く帰りてーと文句ばっかりだ。

 

ストレスがたまる。

 

最近話すようにいなった別の作業担当の先輩に、なんなんだあいつは?と聞いてみた。

そしたら、やはり以前に、性格が災いして一悶着あったようだ。

 

なんでも三年前、

新入社員の人の担当になったおじさんは、早速いじめを開始したらしい。

それに耐えかねた新入社員は、当時の主任に相談。

それを聞いた主任が「俺が教えてやる!」となった

その瞬間に形成逆転したらしく

逆にいじめられるようになったそうだ。

 

 

だからほっときなよあんなやつ。

だそうだ。