物思いにふける

日常と妄想、けっこうくだらないと思う。

日常 振り返って

今年も、公務員試験の落ちた手紙が来た。

もう四回目だ。

 

振り返ってみると

去年の四月からは働いていたが。

 

最初の1,2年目はずっと勉強しかしていなかった。

ずっと家に引きこもって友達とも遊ばず、だれとも話さず、ずっと公務員の勉強ばかりしていた。

SNSを見るたびに、結婚してたり、いろいろなところに旅行に行ってたり、自分だけが毎日同じ部屋にいて、同じことやって、取り残されている。 そんな感覚だった。

精神的にもどんどん内向きになっていって、寝る前とか自分は死ぬのかな?死ぬのが怖い・・・と本気で考えていた。

今思うと不思議だ。

 

振り返って、公務員の勉強は自分の時間を生きていなかったんだと思う。たぶん本当は自分で何かを立ち上げたり何かやりたいんだけど、親が怖くて公務員の勉強を選んだんだろう。

それとも

結局公務員の肩書がほしいだけだったのかね?

 

なんか、今年初めて肩の荷が下りた気がした。